会社概要

<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
映画「クワイエットルームにようこそ」が見たい
松尾スズキさん監督の 「クワイエットルームにようこそ」がどうしても見たいんです。
毎日、チャンスを狙っているのですが、今日も行けませんでした。

2年前、松尾スズキさんの主演映画「インザプール」を見て、はまってしまったんです。
インザプールでは、
松尾さんが精神科医を演じられ、凄く変なところがとっても良くって、
メチャクチャなのに強迫性障害をきっちり治していたところがお見事でした(パチパチ)。

今回のクワイエットルーム、楽しみで〜す。
近日中に行ってきま〜す。
[PR]
by jasmine_herb | 2007-10-30 00:15
名古屋のタクシー値上げ 「やっぱり徒歩がいい」
今日(10/19)から名古屋のタクシー料金が値上げになりました。
早速、タクシーに乗ってみました。(遅刻しそうになって思わず・・・)
近い距離なので、逆にお安くなるかもと期待感があったのですが、、、

はっきり言って、ヒドイです。
初乗り(1.3Km)500円までは、何だか良い気分でした。。
ほどなく、窓の外からメーターに目を向けた瞬間、、えっ?
500円から、一瞬のうちに660円になっちゃった!
ひどいです。253mごとに80円らしいですが、
そこからは、急な下り坂を転がり落ちるように、
まばたきするたび、くしゃみするたび、
じゃんじゃんメーターが上がって行くんです。

オフィスからカウンセリングルームまでの距離、、
普段は歩いて30分のところ、、、
値上げ前は「700円」だったのに、今日からなんと「980円」。
もう、タクシーなんて絶対に乗らない!

ガソリンは高いし、駐車場も15分100円とか20分100円とか高いです。
駐車監視員制度が施行されてからは、うっかり路上駐車もできません。
これでタクシーにも乗れなくなってしまいました。
、、、、、早起きして、徒歩でがんばろっと。。

徒歩通勤、実は「心」も「身体」もスッキリ感があって良いものです。
30分歩くだけで、
健康な自己イメージが簡単に味わえるので、結構おトクかもしれないで〜す。
[PR]
by jasmine_herb | 2007-10-20 00:32
内藤大助選手(2) 「懐が深い」
昨日に引き続き、感動してしまいました。

亀田親子が内藤選手宅へ謝罪に訪れたことに対する、
内藤選手のコメントがまたスバラシかったですね。。

「大毅選手は素晴らしい才能を持った選手なので頑張って欲しい」
とコメントしたようです。・・・なんということでしょう。

大毅選手が父親から学ばなかったことを、
内藤選手のこの深い懐の中で、是非とも学んで欲しいと思いました。

私が初めて内藤選手を見たのは、数カ月前の某番組(ジャンクスポーツ)。
その時、すでに大毅選手との試合の予定が決まっていたようで、
「ゴキブリ」って言われました、、なんて、
自虐的に言っていたのを思い出しましたが、その時、
確かにこの人「ゴキブリ」に似てるわ、、、と思ったのですが、
あの時のこの人が、こんなにも素晴らしいチャンピオンだったとは、
思っていませんでした。
今では、すっかりファンになりました。。
[PR]
by jasmine_herb | 2007-10-19 00:32
内藤大助選手(1)「許すということ」
亀田親子の謝罪会見を見ました。
その後に行われた内藤選手へのインタビュー、とても爽やかでした。

黙って下を向いたむいたままの大毅選手からは、
謝罪の言葉は聞かれませんでしたが、
それでも内藤選手は、まだ右目の上の絆創膏も痛々しい顔で、
「(謝罪の気持ち)伝わりました」とコメントし、
今度、亀田大毅選手に会ったら、
「このあいだはお疲れ!」と声をかけますと言っていました。

相手を「許すということ」って難しいと思うのですが、
内藤選手、本当に大人の態度でした。
試合では、正義のヒーローという感じで亀田家に勝ってくれた上に、
今回のコメントでも、ますます好感度が上がりそうですね。
[PR]
by jasmine_herb | 2007-10-18 00:09
自殺死亡率・自殺対策 トップは秋田
NPO法人自殺対策支援センター ライフリンクの全国調査によると、
自治体による自殺対策は、
自殺死亡率の高い秋田、岩手、青森など東北地方で進んでいる一方で、
東京など大都市で遅れている傾向があるそうです。
(2007.10.1 日経新聞朝刊記事より)

秋田大学医学部で行われている自殺予防研究プロジェクトについて、
日経新聞に記事が出ていたのも記憶に新しいところです。
東北地方は、日照時間が短いなど、うつ病になりやすい地理的条件も影響し、
自殺率も高くなっているのでしょうか。

日本臨床心理士会では「自死遺族ライン」03ー3813ー9970を開設、
月・水・金 19-21時(平成20年3月31日まで)
大切な人をなくされた方が、お気持ちを語れる機会を提供できれば、、、
との活動をおこなっています。
[PR]
by jasmine_herb | 2007-10-02 00:10

ソフィアカウンセリング・ブログはこちら

ストレスからくる心と身体の不調について、臨床心理士になって学ばせて頂いたことや日常の話題など書いてみたいと思います。悩みごとを抱えておられる方へのメッセージになれば嬉しいです。
by jasmine_herb
プロフィールを見る
画像一覧