会社概要

<   2009年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧
NBM(語り=ナラティヴに基づく医療)
2001年に英オックスフォード大学で始まった「ディペックス」。
患者の体験談を映像や音声、文字で記録してデータベース化し、インターネットで公開する活動。がんや心臓病、脳疾患、心の病など様々な病気や医療を体験した2000人近い人の「語り」が収録されている。日本でも2007年4月に「ディペックス・ジャパン」が立ち上がった。

江口重幸・東京武蔵野病院精神科医師は、「患者にとっては、科学的、論理的な医学情報も、不安や迷いを含め体験者が物語的に表現した『語り』も、ともに有用だ。話者からそうした話を引き出せるかどうかは、聞き手の力量にかかっている」とディペックスの意義を強調する。
時に矛盾するEBM(臨床的事実に基づく医療)とNBM(語り=ナラティヴに基づく医療)が相補うことで、患者主体の医療の糸口を見つけることができるのではないか。”病の聞き書き”は「病気をめぐるこれまでの基本的な前提を根底から覆す可能性を秘めている」と指摘している。
【日経新聞夕刊(2009/4/6)記事より】


病の語り。それは、病と共に生きるひとり一人の人生のストーリーであり、
決して、病気だけ、仕事だけ、家族だけ、というように断片として切り分けられて、
語られるべきものものではなく、人生という流れの中で、それぞれが絡み合いながら、語り紡ぎ出されて行くもの。そして、その病の語り手は聞き手を得て語ることで、さらに新たなストーリーへと導かれ、癒されて行くのでしょう。
[PR]
by jasmine_herb | 2009-04-08 00:41

ソフィアカウンセリング・ブログはこちら

ストレスからくる心と身体の不調について、臨床心理士になって学ばせて頂いたことや日常の話題など書いてみたいと思います。悩みごとを抱えておられる方へのメッセージになれば嬉しいです。
by jasmine_herb
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
以前の記事
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 05月
2016年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧