会社概要

<   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
自殺者12年連続3万人超 12月残し大台に
KYODO NEWSより 2009年12月25日 13時08分
今年1~11月の自殺者数の累計が暫定値で3万181人となり、
12月の1カ月を残し、12年連続で年間3万人を超えたことが25日、
警察庁による集計で分かった。
通年で3万2249人が自殺した昨年の同じ期間の自殺者より、445人多い。
自殺者は昨年9月のリーマン・ショック直後に急増。
今年に入ってからも高い水準で推移していた。
[PR]
by jasmine_herb | 2009-12-25 14:30
なべ底
日本経済は、二番底が来るとの話題が多いですね。
今朝、サンデープロジェクトを見ていたら、
中国は経済回復を牽引し、アメリカも底からの脱出、
さて日本は?というところで、
コメンテイターの堀紘一さんが仰っておられましたが、
鍋は一定の底で(V字やU字でなく、いわばL字型)、
底が当分続くという意味で「なべ底」だと、なるほど!
今後の見通しはどうなるのかなと思っていましたが、
イメージができました。
[PR]
by jasmine_herb | 2009-12-20 11:31
<メニエール病>「原因を解明」…大阪市大グループ
こんな記事をみつけました。
これまで心理療法を行ったきたなかで、
メニエルの既往があったクライエントさんが少なからずおられ、
その原因がわかったとのことで注目してみました。

毎日jpニュースよリ抜粋
 2009年12月20日 02時31分
<メニエール病>「原因を解明」…大阪市大グループ
 めまいや耳鳴り、難聴などを起こすメニエール病について、耳の内部にある球形嚢(きゅうけいのう)と呼ばれる器官内で、微小な炭酸カルシウムの石(耳石、じせき)がはがれ落ちて内リンパ液の通り道をふさいだ結果、内耳が内リンパ水腫(水ぶくれ)になって発症するという説を、大阪市立大大学院医学研究科の山根英雄教授=耳鼻咽喉(いんこう)病態学=らのグループがまとめた。メニエール病患者の内耳に水ぶくれが生じていることは分かっていたが、水ぶくれの原因は不明だった。

 山根教授は、12人の患者の症状のある耳の内部を三次元CT(コンピューター断層撮影装置)で撮影。8人で球形嚢(直径約2ミリ、高さ約3ミリ)の中にある耳石(大きさ10~20マイクロメートル)が複数はがれ、下にあるリンパ液の通り道(結合管、直径約0.1ミリ、長さ2~3ミリ)に集まっているのを確認した。

 山根教授は、メニエール病患者の内耳では、結合管の詰まりで蝸牛(かぎゅう)が内リンパ水腫になって聴覚障害を起こしたり、球形嚢の機能不全で平衡感覚が乱れると推定している。【関野正】
[PR]
by jasmine_herb | 2009-12-20 11:22
阪神 赤星選手
突然の引退表明で驚きました。
常に全力プレーをモットーに頑張って来られた赤星さんが、
その全力プレーによって、プレーできなくなってしまわれて。。
とても残念です。
野球の神様って言葉をよく聞きますが、
障害者の方に車椅子を寄付して来られていたという話を聞いたこともあり、
今回、野球の神様は赤星選手に何を授けられたのでしょうか?

2005年9月16日、阪神ファンの人に連れて行って頂き、
優勝目前の阪神と巨人の試合を東京ドームで観戦しました。
あの東京ドームが阪神ファンで埋めつくされて黄色一色に染まり、
ここは本当に東京ドームですか?と思うほどに、
興奮して歓んでいる阪神ファンを見て以来、
私も阪神を応援するようになりました。
応援し甲斐のあるチームだと感じたからです。
赤星さんをはじめ真面目そうな選手が多いですねというのも
個人的な印象として感じています。
このところ優勝からは遠のいていますが、
来年は城島さんの加入もあり、色々な意味で雰囲気も変わり、
良い方向へ向かってくれることを祈ります。
・・・とか言って、小心者の私は、阪神ファンの本拠地、、
甲子園球場は怖くて行けないなあ・・・と思っているのです。
[PR]
by jasmine_herb | 2009-12-18 13:54
グリム童話の残酷
グリム童話を読んでいます。
いくつか一定のパターンがあり、結構、残酷な話ばかりで怖いです。
でも童話ですから、極端な話を展開することで、
子供への道徳教育的な意味合いであることは間違いないでしょう。
たとえば、欲と因果応報ということでしょうか。

器量の良い娘が器量の悪い娘をもった継母にいじめられて家を出る。
そこで出会った人や動物に助けられて善行を積み、富を授けられて帰宅する。
それを知った継母が器量の悪い実の娘に同じことをさせて富を得ようと試みる。
しかし器量の悪い娘は心も器量が悪く善行を行わず、自分勝手に振る舞うので、
富とは逆のものを授けられて帰宅し、継母ともみじめな最後を遂げるというもの。

この富は時に王子様との結婚であったりということもありますね。
家の中に幽閉され、王子様のパーティーには行けない状態にされても、
そこへ動物たちが味方して魔法の力で綺麗な服を用意されてパーティーに行き、
王子様の目にとまるというパターン。

また別のパターンでは、必ず、おじいさんよりもおばあさんの方が欲深いとか。
その欲の深さといったら底はかとなく、結局は元のみじめな姿に戻ってしまったり。
あるいは不気味なおばあさん(妖婆)が出てきて、善や悪を使い分ける等々。

どのパターンでも動物との駆け引きが重要な要素を占めているようです。
これらの動物は交渉相手としての存在であり判断基準でもあると思いますが、
動物とのやりとりの中に人間の欲を介した善と悪の展開が見られます。

不思議な世界への入り口は井戸に落ちたところからだったりして、
異次元へ行ったり来たりできるところも面白いです。
[PR]
by jasmine_herb | 2009-12-02 22:46

ソフィアカウンセリング・ブログはこちら

ストレスからくる心と身体の不調について、臨床心理士になって学ばせて頂いたことや日常の話題など書いてみたいと思います。悩みごとを抱えておられる方へのメッセージになれば嬉しいです。
by jasmine_herb
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 05月
2016年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧