人気ブログランキング |

会社概要

今年はじめの読みもの
年末に頂いた著書を今年のはじめに読んでみました。
精神科医熊木徹夫先生が書かれた「君も精神科医にならないか」(2009)。
精神療法のみならず薬物療法についても丁寧に書いておられます。
官能的評価を大切にされ、治療者・患者ともども身体感覚に敏感になること、
そうなることで、面接場面での言葉も生かされ、治癒へと一緒に向かって行く、
そんなイメージを思い描かせて頂きました。
これまでの体験やご苦労などもたくさん語られていました。
そうした積み上げの進行形のなかで治療スタイルを確立してこられ、
なかでも漢方の存在感は先生のなかでも大きいのかなという印象でした。
誰が読んでも分かりやすく、やさしい読みものではないでしょうか。
by jasmine_herb | 2014-01-04 15:06
<< 自殺者減少傾向 新春展 >>

ソフィアカウンセリング・ブログはこちら

ストレスからくる心と身体の不調について、臨床心理士になって学ばせて頂いたことや日常の話題など書いてみたいと思います。悩みごとを抱えておられる方へのメッセージになれば嬉しいです。
by jasmine_herb
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る