会社概要

<   2008年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
また偽装
「偽」の2007年が終わって、
新たな年を迎えたところだったのに、また偽装ですね。
でも、大きな違いは、、
食品の偽装って、健康への心配が真っ先によぎりますが、
再生紙の偽装は、とりあえず健康には影響ないですよね。
エコじゃないだけで。
その意味では、同じ偽装と聞いても、
心と身体の反応の仕方や感覚が、すいぶん違うように思います。
みなさんは、いかがですか?
[PR]
by jasmine_herb | 2008-01-19 21:47
祝成人
成人式。
振り袖をきれいに着せてもらった、お嬢さんたちの晴れの姿。
本当にすばらしいと思います。
20年前は赤ちゃんだったのに、
20年もすると、こんなにも見事にきれいになるのね、、
ご両親が丹精こめて育て、この日を迎えるということ、
成人を迎えたお嬢さんや息子さんたち、よく育ちましたね〜、と思いますが、
お父さんお母さんも、よくお育てになりましたね〜、と思います。
人が育ち、育てられるということ、世代間連鎖の人間の営みとしては
当たり前のことのようですが、これがいかに大変なことか、
と日々の臨床を通して感じています。
また、大人になるということは、自由と責任を引き受けることでもあります。
成人式という通過儀礼を経て、急に大人になれるわけではないので、
さまざまな経験を経て、積み上げて行って頂きたいなと思います。
[PR]
by jasmine_herb | 2008-01-14 23:12
土曜かきこみTV NHK教育テレビ
不思議な番組、見つけました。
いつからやっていたんでしょうか。
ますだおかだサンなどが出てました。
小中学生向けなんでしょうか?中学生日記の前にやってるんです。
これ、NHKの教育テレビなんですよね〜!?
テイストとしては、昔やっていた「ウゴウゴル〜ガ」とか
「無意味良品」のような感じですね。NHKで言えば「大樹林」のような。
あ〜、なんだか静かにビックリしてしまいました。
実は、こういうの、大好きなんです。。
ご覧になられた方がおいででしたら、感想など教えてください。
土曜日、夜9時-9時30分、NHK教育デス。
[PR]
by jasmine_herb | 2008-01-12 21:56
偉大な父親の息子
国会議員の西村真悟さんのご長男が、
議員宿舎の20階から飛び降りて亡くなられたそうですね。
父親の西村議員のコメントによると、前日に慶應の精神科を受診し、
重度のうつ状態と診断されていたとか。
父親は弁護士で国会議員。
ご長男も司法試験にチャレンジするも果たせず、
就職されたところだったそうですね。
偉大な父親、(弁護士資格名義貸しで有罪になられたものの)
その息子は大変だったのでしょう。
実際に具体的なプレッシャーを親がかけたかどうかは別として、
息子は暗黙のうちにプレッシャーを自らにかけて、追い込んできたのでしょうね。
お父さんの西村議員はコメントで、
息子は苦しみから解き放たれて旅立って行ったと、自らに言い聞かせるように、
必死でつらい現実を耐えている様子が、とても切なく思えました。
合掌。
[PR]
by jasmine_herb | 2008-01-10 00:10
松田優作の息子サン達
先日、テレビドラマ「鹿鳴館」を見ました。
松田優作の息子サン、翔太クンの方、初めて見ました。
去年、NHKドラマ「ハゲタカ」に出ていた、龍平クン、カッコイイな〜、
その程度の認識で、2人も息子サンがいたなんてことなど、知らなくて、、
今回、鹿鳴館をぼ〜っと見ていて、初めて知ったような次第で。。
龍平クンは、ハゲタカでの役もピッタリで、破壊的?な感じが、
お父さんのDNAね〜、なんて、よろこんで見てました。
翔太クンは、今回の鹿鳴館を見ていて、
顔立ちが瞬間的に、お父さんにソツクリと感じる時があったような。
弟はA型のようですが、兄はB型らしいですね。(さっき、調べた;)
そのあたりも、2人の雰囲気の違いを漂わせているのかも?
松田優作サン、亡くなられてから随分と歳月が過ぎましたが、
その歳月の中で、
彼のDNAが分身の中で確実に熟成され開花してきたのかと思うと、
う〜ん! 何だか、感無量デス。
母親の美由紀さんも、一人でよくお育てになりました。。
[PR]
by jasmine_herb | 2008-01-09 23:47
統合ということ
統合と言っても、、最近、やたらと流行ってるM&Aじゃないで〜す。
(2年前の関西大手2大私鉄の再編は凄かったですね〜、とか、
 去年で言えば、スティール・パートナーズって怖いですね〜、とかじゃなくて)

今、全4巻の空海の本を読んでます。
空海の真言密教って、アバウトですが、宇宙との一体化;統合という図式ですね。
曼荼羅はまさにその象徴とされてますね。

空海は、優れた才を持ち合わせた上に、機を巧みにとらえながら、
勇敢に果敢に、「自らを信じる力」を駆使して、運の良さも備えていて、
迸る知的好奇心に突き動かされるままに探求して行った、その結果、
尽きせぬ知識と経験を蓄えた上での落ち着きと才覚を備えた人、、、
そんな人物のように空海は私たちの目に映っているように思います。
空海なくして、密教は日本に伝えられることはなかったのでしょう。

先日、伊藤忠商事会長の丹羽宇一郎さんのインタビュー番組を見ました。
経営者の魅力って、やはり、ひたすら仕事に向ける飽くなき情熱。
どんなに悪化しそうになってドキドキしても(胃潰瘍つくっても?)、
「自らを信じる力」(「目に見えない力」と表現されてましたが)。
運がよかっただけだと仰ってましたが(運も実力のうちですよね)、
乗り切って来られたことなど、お若い頃のご経験を語っておられました。
読書量も相当だそうで、やはり知識と実践の積み重ねの繰り返しと、
持って生まれた頭脳と才能の上に、今日の姿がおありなのだと思いました。

また、昨晩から今朝、BSの東京ブルーノートでのライブ番組で、
ジャズピアニスト;マッコイタイナーのインタビューを見ました。
ジャズといえばソウル(魂)、彼はそのソウル(魂)について、
それは人それぞれだけど、と前置きした上で、
「身体はジャズを表現する道具にすぎない、だから魂をいかに磨いて行くかです、
それは決して完璧である必要はないんだけどね」と語っていました。
マッコイタイナーは、ジョンコルトレーンとセッションを続けてきた人ですよね。
ジョンコルトレーンについても「とても情熱を持った人でした」と語ってました。
昔のCDの写真を見ると、若い頃のマッコイタイナーは決して「いい顔」と感じない。
今回のインタビューのマッコイタイナーは、本当にすばらしい「いい顔」と
感じさせてくれました。インタビューをしていた人も彼の印象について、
「あらゆることを分かった上での穏やかさなのかな」と言っていました。

空海でなくても、経営者でもミュージシャンでも、誰でも、
自らの心と身体のつながり(統合)、自らの存在と自然とのつながり(統合)、、、
それを感じることができ、そこに限りなく近づいて行くことにより、
自分を信じる力(見えないものに生かされていると感じられる力)、
それらを体感して初めて、人は人として輝いて行くのですね!と
あらためて確認させて頂けたように思いました。
(あ〜、ライブハウス、行きたくなっちゃった〜。。)
[PR]
by jasmine_herb | 2008-01-06 11:28
新しい年を迎えて
あけましておめでとうございます。
年末年始のお休みは、
平凡でありきたりな過ごし方ができて良かったな〜と思っています。

中学時代の友人や大学時代の友人に会って、無責任な会話が妙に楽しかったり、
年越しは温泉へ出かけて暖まりまして、ゆっくりと空海の本など読書しました。
元旦には、その温泉地で訪れた美術館で、たまたまですが、
昨年、ある学会でレクチャーされた慶応のDr.(イ・ビョンホンに似てるかも)の
お姿をお見かけし、それだけで、ごりやく!ごりやく?って感じになりまして、
「今年は良いお仕事できそうかも〜!」なんて思ってしまいました(単純!)。
温泉から帰ったあとの数日は、親戚が集まって食事をしたり、
お墓参りをしたり、甥や姪の成長など嬉しく眺めてました。。

平凡でありきたりな時間こそ、幸せの極みですね、と思います。
次の休暇は、ゴールデンウィークですね。先は長いな〜。
でも、、GWの計画などしながら、またお仕事がんばりましょ。

新しい年が、すべての人にとって素敵な年になりますように。。
[PR]
by jasmine_herb | 2008-01-05 22:52

ソフィアカウンセリング・ブログはこちら

ストレスからくる心と身体の不調について、臨床心理士になって学ばせて頂いたことや日常の話題など書いてみたいと思います。悩みごとを抱えておられる方へのメッセージになれば嬉しいです。
by jasmine_herb
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る