会社概要

<   2009年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
福岡、中洲の風情
11月27日より29日まで学会出張で福岡に来ています。
以前にも訪れたことがありますが、
今回は中洲に滞在していまして、川に挟まれた都会の風情、
昨晩、お食事しながら素敵な光景を満喫できました。
福岡には、ホテルオークラ、ニューオータニ、
ハイアット・リージェンシー、グランド・ハイアット、
エクセル東急など、大きなホテルがたくさんあり、
名古屋よりも規模が大きいですね、と思いました。
福岡アジア美術館お気に入りなのですが、今日はお休みでした。
今回は飛行機をやめて、初めて三時間半かけて新幹線で来てみました。
車中はじっくり時間を有意義に使えて仕事が捗って良かったです。
[PR]
by jasmine_herb | 2009-11-28 21:18
四季桜
愛知県豊田市小原町へ四季桜を観に行きました。
寒桜なのでしょう、、
この紅葉の季節に桜を一緒にめでることができるという、
不思議な光景でしたが、綺麗でした。
かつての小原村、和紙工芸が有名なところで、
水が綺麗なのでしょうね、
天然にがりのお豆腐屋さんなどもあり、
名古屋の郊外にも、
このような場所があるのかと嬉しくなりました。
[PR]
by jasmine_herb | 2009-11-28 21:07
ブルーノート
先日、名古屋ブルーノートへ菊地成孔ライブを聴きに行きました。
以前に比べて名古屋でのライブ少なくなっている気がします。
ひさびさに独特で魅了させられる音楽と壊れ気味の彼のMC、
高揚しました♪
いつも感じることですが、ブルーノートのギャラリーは、
年齢層が高く落ち着いていいなあと思います。
[PR]
by jasmine_herb | 2009-11-28 20:57
市橋容疑者
10日、逮捕されましたが、
彼を見ていると、とても切ない気持ちになります。

逃亡生活2年7か月の間、
少なくとも整形後の写真が公表されて逮捕までの数日間、
彼はどんな想いで彷徨っていたのでしょうか?
その後の報道で、小中学生までは勉強もスポーツもでき、
結構、クラスで注目度も高く人気者だったとのことですが、
高校生以降に変化があったようで、
もしかしたら思春期を境に環境から求められてきた自己像、
そこに違和感が出てきて生きづらさを感じて行ったのかも
しれないですね。

逃亡生活を「生への執着」と表現されてもいましたが、
10日の逮捕以降、食事をまったく摂っていないと報道され、
2年7か月前、職務質問を振り切ったあの時のエネルギーとは
正反対の方向へ彼のエネルギーは向かっているのかもしれない、
そんな気がします。
[PR]
by jasmine_herb | 2009-11-13 22:43
沈まぬ太陽
映画『沈まぬ太陽』観て来ました。
三時間半の長い映画ですね。
途中で10分休憩があると聞いていましたが、朝から水分を控え、
風邪気味のため咳き込んだら大変なので、
直前に薬局で咳止めドリンクを飲んでからマスクして行きました。
一瞬も眠ってしまうことなく集中して短い時間に感じられました。

実際の日航再建問題でも言われていますが、
複数の労働組合が障害であること、その歴史も描かれていました。
企業の体質や政治家の様子が絶妙に表現されていて凄かったです。
実在の主人公の方が最近亡くなられたという話も聞いていたので、
壮絶な企業戦士の矜持というものに共感しつつ見ていました。
そして何よりも遺族の方々の怒りや無念さをリアルに感じました。

映画化にはかなりの抵抗があったと聞いていますが、
本当に山崎豊子さんの力作だと思いました。上映に対して、
日航が法的手段に訴えるかも?と中日新聞に書かれていましたが、
関係者の立場からすれば、このタイミングでの上映は複雑でしょう。
[PR]
by jasmine_herb | 2009-11-08 23:07
レヴィストロースさん100歳で・・・
人類学の父と称されたレヴィストロースさんが亡くなられました。
私は臨床心理学専攻を経て文化人類学を専攻したのですが、
その最初に読んだのがこのレヴィストロースの著作でした。
自然に対して人間の心が持つ創造力、
問題に対する臨機応変に対応する知恵、etc・・・・・
文化人類学を志すものにとって、とても大切なものを学びました。
[PR]
by jasmine_herb | 2009-11-08 22:24
認知症の早期発見
京都府立医大では認知症の早期診断について、
近赤外線を頭に当てて脳表面近くの血流を調べる装置を使い、
血流量の変化を調べることで可能になったそうです。
発症前でも早期発見できれば進行を遅らせることが期待でき、
これまでの診断方法は症状が進行した状態でないと難しいこともあり、
画期的ですが、費用は10万円だそうです!(高い?安い?)

滋賀県立医大ではアルツハイマー病の早期発見に役立つ、
脳画像診断用薬剤を開発したそうです。
病気の原因となるアミロイドベータたんぱく質のうち脳神経への
毒性が強いとされる塊状のタイプと結合すると光るそうです。
アルツハイマー病は日本で150万人を超え、
このアミロイドベータは発症の10年以上前から脳に蓄積するとのことで、
早期発見できれば治療を開始でき進行を遅らせることも期待できますね。
[PR]
by jasmine_herb | 2009-11-08 22:05
加藤和彦さん
芸術家には創造の病という言葉が似合うように思うのですが、
加藤和彦さんの場合は、
精神科医の北山修さんがコメントされてましたが、
何よりも人に歓んでもらうことが大好きだったとのことでした。
もしかしたら、、
そのためにご自身のエネルギーを枯渇させてしまわれ、
もう音楽を通して人々を歓ばせることができない、
そのように感じてしまったとしたら、
自らの存在意義がなくなってしまったのかもしれません。
また、最愛の2人目の奥様を亡くされた喪の作業が、、
その後再婚されるも離婚、、喪失感を埋められないままで
あったように見えることも要因なのでしょうか。
カッコイイ人生の先輩が亡くなられてしまい残念です。
軽井沢プリンスコッテージを終の住処とされたのですね。
直前の徴候なども含め、この事例から、
私たちは多くを再確認し学ぶことがあるように思いました。
[PR]
by jasmine_herb | 2009-11-08 21:52
大人になると時間が過ぎるのが早い理由
大人になるほど月日の経つのが早く感じられます。
このようにいつも思っていることが、日経新聞に分かりやすく説明されていました。

1)同じ1年でも10歳と60歳とでは人生における比率が10分の1と60分の1で全く違うために、高齢者はその分、同じ時間でも短く感じるという「ジャネーの法則」。
2)人には「心的時計」というものがあり、これが「物理的な時計」よりも早く進めば「まだ1時間」、逆に「心的時計」が早く進めば「もう1時間」となる。この心的時計は身体の代謝が低下すると遅くなるため、高齢者では代謝が低下するので心的時計が鈍り時間の経過を早く感じる。
3)子供は待ち遠しい行事が多いが大人には慣れ親しんだ刺激の少ない出来事ばかりのため、時間経過に注意を向ける回数が減り、時間進行が早く感じられる。
4)広い場所の方が狭い場所より時間が長く感じられる。大人になって昔の小学校に行くと校庭が小さく感じられるなど、同じ空間でも子供は広く認識し、時間の経過をゆっくり感じさせる傾向を強めている。
・・・なるほどデス!
[PR]
by jasmine_herb | 2009-11-08 21:23
光療法
1日は24時間なのに体内時計は25時間。
この時間差を人間は光を浴びることで調整しているそうです。
睡眠障害の方に人工的に光を当てて治療するのが「光療法」。
睡眠障害には不眠症、ナルコレプシー、睡眠時無呼吸症候群などがあり、
日本人の5人に1人が症状を持っているとのことで、
睡眠薬に抵抗のある人も多いので、新たな治療の選択肢にもなりますね。
不眠症といえば、うつ病との関連もあり、
日照時間が短くなる時期の冬季うつ病にも効果があるそうです。
[PR]
by jasmine_herb | 2009-11-08 20:44

ソフィアカウンセリング・ブログはこちら

ストレスからくる心と身体の不調について、臨床心理士になって学ばせて頂いたことや日常の話題など書いてみたいと思います。悩みごとを抱えておられる方へのメッセージになれば嬉しいです。
by jasmine_herb
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る