会社概要

<   2011年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧
児童虐待相談55,000件
厚労省のまとめで、2010年度に児童相談所が対応した、
児童虐待相談件数が明らかになりました。
7/20の発表では、過去最多を更新したとのことですが、
社会の関心の高まりを映し出した結果とも言えるようです。
2009年度の虐待死亡事例49人のうち0歳児が20人、
望まない妊娠や精神疾患を持つ母親へのサポートとして、
周産期から子育て支援体制を充実させることが望まれます。

母親が子育ての悩みを出せる相手や場所がなければ、
孤独に陥り、精神状態も穏やかでなくなってしまいますね。
ただでさえ少子化の時代、新しく産まれて来てくれた命は、
極めて掛けがえのない貴重な存在です。
社会全体でサポートして行くことが求められています。
[PR]
by jasmine_herb | 2011-07-22 21:02
日本女子サッカー 凄い!
凄いことがあるものですね。ワールドカップ初優勝!
3/11の震災以来、我が国日本は悲惨なことになって、
私たちは仕事や生活において意識を変化させながら、
複雑な思いのなかで生きています。
そんなところへ日本女子サッカーの快挙が報じられ、
何だか静かに感動して涙してしまいました。
キャプテンの澤選手、苦しい時は私の背中を見なさい、
と後輩達に言ってきたそうですね。
本物の言葉でしか伝わらない凄さがそこにあります。
チームメンバーの心を惹き付け、結果を出すためには、
リーダーの求心力と存在感による処が大きいのでしょう。
彼女達の勝利は震災後の撃沈した日本を背負って、
勝ち取ってきてくれたのだと思えるし、
月並みながら感動と勇気と希望を授けてくれた気がします。
がんばろう!日本、、、そのものですね。
[PR]
by jasmine_herb | 2011-07-18 12:48
認知症予防プログラムでコラボ
コナミスポーツ&ライフと公文が、
運動療法と教材による脳機能回復療法を組合わせた、
認知症予防プログラムを共同開発したとのことです。
70歳代前後の高齢者を対象として、
小学生レベルの読み書きや計算問題を行い、
ストレッチなどの運動も行って相乗効果を得るようです。
5ヶ月以上の参加で1回1000円程度、
認知症予防効果を定期的に検証して行くというものだそうです。
※2011.7.15日経新聞を読んで※

ソフィアカウンセリングも近くのスポーツクラブに
カウンセリング案内カードを置かせて頂いています。
スポーツクラブからも無料一日体験チケットをお預りしてます。
うつ病など精神疾患回復期のクライエントさんに差し上げて、
メンタルヘルスに運動療法、、、
「心と身体」を意識して、お勧めしています♪
[PR]
by jasmine_herb | 2011-07-15 23:24
松本前復興相、その後
松本前復興相は7/5の辞任後、検査入院していたようですが、
ご自身の地元、九州大学病院で「気分障害による軽躁状態」と
診断されたようですね。
・・・そうですよね、被災地で、、、
いきなり知事にむかってサッカーボール蹴ったりしてましたから。。
気分安定薬やカウンセリングによる入院治療をしているそうです。
症状は回復に向っているとのことで、よかったですね。
[PR]
by jasmine_herb | 2011-07-15 23:09
ラミクタール錠
グラクソ・スミスクラインさんの薬の説明会がありました。
抗てんかん剤ラミクタール錠25mg/100mg(一般名ラモトリギン)に
双極性障害における気分エピソードの再発・再燃抑制の効能・効果が
追加承認されたとのことでした。双極性障害へは、
これまでも専門医により数種類の薬剤が処方されてきていましたが、
今回の薬剤は、これまでの急性期への薬剤というよりも、その後に
「ずっと穏やかな気分の波」をキープすることに特徴があるようです。
双極性障害の診断は増えているように思います。再発を防ぐためにも、
主治医の指示を守って正しく服薬が継続されることが大切ですね。
[PR]
by jasmine_herb | 2011-07-11 22:31
5大疾病に精神疾患が加えられました
厚生労働省は、
地域医療の基本方針となる医療計画に盛り込む疾病として、
がん、脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病の4大疾病に、
新たに精神疾患を加えて、5代疾病とする方針を発表。
職場のうつや高齢者の認知症の増加にともない、
国民に広く関わる疾患として重点的な対策が必要と判断した。
精神疾患は1999年(約200万人)を境に右肩上がりに急増し、
1.5倍近くに上る勢い。(2011.7.8日経新聞)
[PR]
by jasmine_herb | 2011-07-09 00:42
上から目線
松本復興相就任から辞任まで、驚きの連続でした。
被災地に入るボランティアが普通に認識していることを
知らなかったのですから、驚きです。
被災地では「上から目線禁止」でしょう。
もちろん被災地でなくても人として当たり前。
九州だから、B型だからと自分の言動を責任転嫁する、、
衝動的で、すぐにコントロールを失う60歳、、、
どうしちゃったのでしょうか。
今回のことが、この人の印象として、
国民の記憶にはずっと残り続けてしまうことでしょう。
代償は大きかったのではないでしょうか。
[PR]
by jasmine_herb | 2011-07-06 22:44
リハビリ出勤制度
心の病で休職した社員が職場復帰する際のリハビリ出勤制度を
拡充する企業の取り組みが紹介されていました(2011.7.4 日経夕刊)。
これまでの最長6ヶ月から、10ヶ月間取り組めるようにする、、
活用可能回数も拡大するなどして、
社員のスムーズな職場復帰支援を支えて行くとのことです。
(部署の受け入れ側には負担が増えるのかもですが・・・)
再発が多いとされる心の病、、、
こうした企業の取り組みが拡大して行くことを願います。
[PR]
by jasmine_herb | 2011-07-06 22:34
東大、秋入学へ移行検討
東大の秋入学への移行は、
可能な限りグローバルスタンダードに合わせ、
入試合格から入学までの半年「ギャップイヤー」として、
留学など社会経験の機会を増やす目的もあるようです。

入試時期は現行通りなので、一つ残念なこともあります。
毎年、大学入試の時期に思うことですが、
センター試験は極寒の一月、雪も降りやすいために、
受験会場への交通手段が危ぶまれることもしばしばです。
風邪やインフルエンザにも感染しやすいなど、
一年のうち、いろいろな意味で最悪のコンディションのもと、
入学試験は行われてきました。今後、秋入学になって、
入試がもう少し過ごしやすい季節に行われればと思うのですが、
小中高校は春卒業なので、入試時期は現状維持のようです。
[PR]
by jasmine_herb | 2011-07-06 21:57
JALとLCC
日本航空が格安航空会社(LCC)事業に参入を発表。
これまで、稲盛会長による再建計画のもと、
路線縮小やジャンボ機の廃止、大リストラ、ホテルの売却等、、
その結果、黒字に転じましたが、いよいよ、、、という感じですね。

全日空は爽やかにピーチ・アビエーション設立を発表しました。
日本航空は高級路線で、という姿勢を示してきましたが、
今回のLCC参入の発表は、少々の驚きと同時にやっぱりね、、、
という思いがしました。

プライドは大切、でも窮地において、タイミングによっては、
それを手放すことも、可能性の扉を拓くことになるのでしょう。
[PR]
by jasmine_herb | 2011-07-02 08:18

ソフィアカウンセリング・ブログはこちら

ストレスからくる心と身体の不調について、臨床心理士になって学ばせて頂いたことや日常の話題など書いてみたいと思います。悩みごとを抱えておられる方へのメッセージになれば嬉しいです。
by jasmine_herb
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る